正しいセットアップを身に付けよう

こんにちは。

90切りアドバイザーの武富則章です。

ある統計によりますと、90以下で回れるプレーヤーは

全体の15%と言われています。

多いと感じましたか、それとも少ないと感じましたか?

 

ゴルフ好きは山ほどいても、「この人上手いな」

感心する人は、たったこれだけしかいません。

 

だったら、是非あなたはこの仲間に入ってみませんか?

きっと仲間から羨望の眼差しで見られる人になるでしょう。

 

では、さっそくなぜ正しいセットアップが大切なのかについて、

お話したいと思います。

 

上手な人の立ち姿は、美しいと思いませんか?

見るからに「お主やるな!」と感じさせませんか?

 

それは、大事なパーツをしっかり正しく出来ているからです。

例えば、間違ったグリップの握り方をしてしまうと、

連動するスイング中のクラブフェースの向きも

おかしくなってしまいます。

 

同じ様に、間違ったアドレスをしてしまうと、それに連動して

体の動きも正しく動きません。

 

体の動きが正しくなければ、

クラブを持った時に正しいスイングを行うことが出来ません。

 

このままでも器用な方は、そこそこのレベルまで

達することは可能です。

 

しかし、壁にぶつかった時、初めてこの事の大切さに気付き、

修正しようとしても、一度着いた癖は、なかなか治すのに

時間がかかります。

 

何を隠そう、私自身が同じような経験をしてきましたから、

基本の大切さを痛感しています。

 

ちょっと上手な仲間と競い合って楽しんでいましたが、

ある時、なんとなくスコアが伸びず、安定しなくなってしまいました。

 

なぜなんだろうか?

 

悩んでいる時に、トップアマの方や、レッスンプロの方に

巡り合う機会があり、いろいろ教えて頂いた時に、

自分に欠けているのは、正しい基本動作なんだということに

気付いたのです。

 

まさしく、「急がば回れ」です。

 

このブログを読んで頂いているあなたは、

ひょっとすると私より、上手かもしれません。

 

しかしながら、「生涯スポーツ」としてゴルフを考えてみた時、

体に無理を掛けずに、スイングが出来て、目標に向かって

正しく飛ばすことが出来たら、楽しい時間がもっと長く続きます。

 

人生の少しの時間を、立ち止まって、スイングチェックを

してみたら如何なものでしょうか?

 

私のブログでは、そんな思いがあなたに伝わったら

嬉しく思います

 

では、最も大切で基礎的なことから、始めてみましょう。

それは、グリップとアドレスです。

 

あなたは、自分では正しくグリップは出来ている。

アドレスも正しく出来ている。

と、自身を持って言い切れますか?

 

基礎の話で、つまらないかもしれませんが、

ここで手を抜いてしまうと

成長を妨げると同時に、後の全ての事に悪影響を与えますので、

しっかり、身に付けていきましょう。

 

プロのスイングを見てみると、ゆったりしたリズムできれいに見えますよね。

それは、プロは基本が出来ているからスイングに無駄な動きがないから

そう見えるのです。

 

非力な女子プロが、アマチュアの男性よりも飛距離で勝りますし、

正確性の高いショットを連発できるのも、

基本が出来ているからです。

 

長くゴルフライフを楽しもうとお考えならば、

きっとお役に立つことが出来ると思います。

 

これから先、当然、好・不調の波はあります。

そんな時、基本の動きを知っていれば

短い時間で、スランプを脱して、元の良い状態に戻れます。

 

グリップやアドレスについて、

世の中に溢れるほどある

ゴルフ雑誌やレッスン書には、

あまり詳しく書かれていません。

 

基本のテーマでは、雑誌が売れないからでしょうか?

8割以上はグリップとアドレスでゴルフは決まる

と言う割には、アマチュアゴルファーは、

軽く考えて、派手なスイング作りに移りがちではないでしょうか?

 

正しいグリップとアドレスを覚えなければ上手にはなれません

プロは、その人のグリップとアドレスを見れば、

球筋やゴルフのレベルも見抜くことが出来ます。

 

そのくらい大切なことなんだということを

認識して下さい。

 

グリップもインターロッキング、ベースボールグリップ、オーバーグリップと

何種類かありますし、自己流で覚えてしまった方は、

正しいグリップを覚えるまでには、違和感があると思います。

 

でも、ここが大事です。

辛抱できずにもとの自己流に戻してしまったら、

一生正しいグリップを身につけることが出来ません

 

何日かボールを打ち続ければ人間の身体は不思議なもので、

柔軟に採り入れてくれます。

安心して努力を続けてみて下さい。

 

もう一度おさらいです。

ゴルフにおいてグリップは最も重要なポイントです。

体とクラブをつなぐのは、グリップしかありません。

良いスイングをするためには、必ず良いグリップが

必要になります。

 

又、アドレスはスイング開始のスタートであり

正しいスイングをするためには、

正しいアドレスが必要ですし、

この2つは切っても切れない関係にあります。

次回は、左右のグリップの仕方とアドレスに進みたいと思います・

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です